個人年金

個人年金の保険料を控除しよう!税金を上手に節約出来る方法とは?

当サイトは個人年金で保険料を控除して税金を上手に節約という
テーマを掲げてサイトを運営しています。


保険に加入すると気になるのが保険料ですよね?
誰でもやっぱり安い保険料に入りたいものです。

でも安い保険料って本当に大丈夫なのか心配にもなりませんか?
大事な保険を安い保険料で済ませるのもなんだか…という方に
オススメしているのがこちらのサイトです!!

個人年金で保険料を控除することで上手に節税することができます!

その方法やどうやってやるのかなど詳しいことを
こちらで掲載していますのでぜひご覧ください!!

オススメの方法やいいアドバイスが見つかるかもしれません♪

みんなの節約アドバイス

贅沢をしなければ月10万円で一人暮らし出来る

"贅沢をしないで一人暮らしをするなら、毎月十万円もあればなんとかなりますよね。 ただし、ホントに贅沢は出来ないですが、それでもバストイレエアコン付のアパートで、インターネットや携帯電話を使いながら、テレビも見れるし、パソコンも使えるし、週に一度くらいはそれなりに御馳走も食べられます。 若い頃は、育ち盛りでもあり、新しい物好きなので、あらゆる物を食べつくさないと気が済まない様な感じですが、ある程度年を重ねて、あまり動かずに仕事が成り立って来ると、満腹感はかえって苦しいんですよね。 汗をかいてお腹が減ってから食べるオムスビの美味しさを知っていれば、余計に食べなくても平気でいられるんです。 美食にはほとんど興味がないので、時々ニュース番組で、今年は天候悪化で何が値上がりしたとか、いろいろと聞いても、「 そんなの食べなくても死なない。」 と、痩せ我慢も何もせずに、ヨギーか仙人か修行僧の様なことを、普通に言える様になってます。 これから伸び盛りという間は、喰うに必要なだけは働けるようになってますし、節約も自然に出来る様になるので、あまり焦らなくてもいいと思います。"

私がおすすめする節約のコツ

"私は最近節約ということに関心を持ち、節約のために良いと思ったことは実行しています。そのようななかで、私がおすすめする節約のコツは、お金を使わないですむ、あるいはお金をあまり使わない方法をよく考えて工夫するということです。 例えば、これまで美容院へ行って髪を切っていたのを、家族の人に髪を切ってもらうようにするなどのことです。美容院へ行けばカットだけでも3000円はかかりますが、家族の人に切ってもらえばお金はかかりません。家族の中には、器用な人が1人くらいはいるものですから、そのような人に切ってもらうのが良いと思います。 家族のなかで器用な人でも、美容師や理容師ではありませんから、複雑な形のカットなどはできないということはあります。しかし、そのようなヘアスタイルでも、綺麗なヘアクリップやカチューシャなどのヘアアクセサリーを付けますと、お洒落な感じになります。そのようなヘアアクセサリーは、100円ショップでも売っていますから、お金もそれほどかかりません。 続かなかった節約に関しましては、生ゴミを庭に埋めてゴミの量を減らし、ゴミ袋代を節約するというものでした。私の場合は忙しくて生ゴミを庭に埋めている時間があまりなく、この方法は続きませんでした。 節約した感想は、ヘアアクセサリーのお洒落を楽しめるなどと良い方に考えるようにしましたから、楽しいと思いました。 これからも、節約に関する様々な工夫をしていきたいと思っています。"

当サイトの情報の取り扱いについて

Copyright © 2012 個人年金で保険料控除しよう!所得税と住民税を上手に節税!. All rights reserved