トップページへ戻る > 年金生活の不安は、こんな時です

年金生活の不安は、こんな時です

"夫婦共に年金生活です。
一番不安に思ったのは、子供の希望する大学が理系で授業料が高い大学であった事です。
その頃は会社のリストラもあり、大変な時期でした。
そんな不安を抱えて、夫はリストラを選択して入学金などの心配はなくなりましたが、その頃は先の事など考える余裕はありませんでした。
社宅住まいから、中古マンションの購入時期も値段が下がり始めた頃とはいえ、高額です。
20年のローンは、70歳まで払い続けます。体調を壊し働き続ける事が出来なくなったのは、痛手です。
年金僅か20万円では税金、家のローン、光熱費、マンションの共益費、修繕費、各種保険料、などを支払った残りで食費、被服費などにあてるのです。
交際費なども年を経る毎に増えます。
もちろん貯金に回す事は、今のところ無理なようです。
少しでも減らせる物は減らしていますが。
年金の話題をもっと両親に聞いておけばよかったと思います。
年金を支給されるようになった時には、若い頃と違って何が起きるが分からないのです。
まだまだ先の事と思わずに、生活設計をすることが大事と子供達にはいってます。
貯蓄を切り崩していくような生活では不安を覚えます。
もっと生活を見直す必要を感じ、しっかりと家計簿をつけて無駄を省く訓練中です。"

Copyright © 2012 個人年金で保険料控除しよう!所得税と住民税を上手に節税!. All rights reserved