トップページへ戻る > 年金の財源はどこから出すのか

年金の財源はどこから出すのか

"今の40代や50代の方は、それなりに年金をもらって老後を生活出来る可能性はあります。
しかし、それ以下の世代は年金を受け取れない可能性があります。
そもそも、年金制度自体が老後まで残っているかどうかわからないからです。

一度、市役所で窓口のおじさんに年金を払ってくださいと言われたことがあって断固拒否したことがあります。
財源である特別会計の削減が見込まれているのにどうやって年金を支払うつもりですか、と問うたらパニックになっていました。
若いからって舐めないでいただきたいです。

自分の将来のことはきちんと考えていますし、それについての取り組みもしています。
年金を預けた会社が全部資産を溶かしたり、払っていたはずの年金資金を会社が横領していたり、世の中のニュースを見ていると自分でお金をためたほうがよっぽど有意義に感じます。
国民が何も理解していないと高を括って上から目線の態度を示す政府機関は全く信用できません。

老後、やりたいことはたくさんありますが、それはおそらく年金では決して出来ないことです。
まずは、未来で生きるためにお金を自分で貯める。
それしかありません。
"

Copyright © 2012 個人年金で保険料控除しよう!所得税と住民税を上手に節税!. All rights reserved